Dancing in the Rain!

人生を楽しむブログ

執筆の旅に出る。

 

レッスンのテキストを作り直すことになって
なんだか不思議な気がしてました。

最近は他の仕事の方が忙しくて

レッスンに対する情熱がやや薄れていたし、
レッスンも鑑定もあまりしてなかった。

なんでこのタイミングなのかと思っていたのです。

 

yingtianyou.hatenablog.com

 

それについてタロットに聞くと。。。

 

f:id:yingtianyou:20180411220522j:plain

 

確実に結果を出すため。

 

ペンタクルのクィーンは、非常に落ち着いていて
周りを見る余裕もあるし、結果も出せる状態。

タロットカードにはトランプのように
4つのスートがあります。

ワンド(火)
カップ(水)
ソード(風)
ペンタクル(地)

ペンタクルはその中で唯一手で触れるもの、
形として現れるもの。

これがカップのクィーンやワンドのクィーンだと
情熱や気持ちはあっても結果が伴うか、
形になるかはまた別の話。

だから何かを作るにはいいタイミングと言える。

今はメンタル的、経済的に安定しているから
ベストなタイミングなのかも。

 

どうやって作ろうかと思ったとき
自分の性格を考えると少しずつ作るというより
一気にがーっと書くのがいいと思ってる。

どっかに泊まって引きこもって
一気に作るのがいいよね?

 

f:id:yingtianyou:20180411215957p:plain

 

うん、それで完成する。

 

完成、成就する世界のカード。
分かりやすく出ました 笑

やっぱりそーだよね。。。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yingtianyou/20170724/20170724180316.jpg

 

何も見ずに自分の感覚で作った方がいい。 

  

カップのクィーンかぁ。
アーティストっぽいカードです。

タロットの本を参考にするか、
人と一緒に作るか、
作り方の可能性をひとつずつタロットに聞く。

その結果、自分の世界観を活かすため
他の情報は入れずに作った方がいいと出た。

 

確かにタロットカードの意味に正解は無い。
正解っぽいものはあるけど、
それがだけが答えでもない。

カードの意味を覚えたからといって
占える訳でもない。

カードの意味や質問との組み合わせ
色んな要素を使って答えを導いていく。
それが難しくもあり面白い。

だからこそ自由に作っていいんだろうな。
私が見てるタロットの世界を表現するってこと。

 

どこかに滞在して作成するので
どこに行くのがいいのか聞いてみた。

想定してた時期と場所について聞くと、

 

早すぎる、そこじゃない。

 

えー!どこよん( ̄▽ ̄)

なんかもっと費用がかかりそうな雰囲気。
もしかして海外とか?

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yingtianyou/20180224/20180224203056.jpg

 

アメリカいいよ、めちゃ推し✨✨

 

えー!遠いなー

でもペンタクルの10だから
がっつり形になるな、結果出るなこれ。

うーん。なぜアメリカなのだ。。。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yingtianyou/20171008/20171008204804.jpg

 

もう一箇所の候補があって
アジア、ヨーロッパ、アメリカ以外の
海外がいいと言われた。

カップの10なので結果はどうあれ幸せそう。
どこだ、ぜんぜんわかんない。

 

時期は5月中旬だそうです。

海外行くとなるとお金かかるなー。
どこに泊まるかも決めないと。

まったくノープランなので本当に行けるか
ぜんぜん分かんないけど、なんとかなる気がする。

その理由は、ワクワクしてるから✨✨

まあ海外行けなくてもテキスト執筆のために
旅に出るなんて楽しそう♪

想像するだけでワクワクします✨✨

 

なので細かいことは決めず、
流れに任せようと思います。

 

 

yingtianyou.hatenablog.com