Dancing in the Rain!

人生を楽しむブログ

#Me too

 

f:id:yingtianyou:20171218210643j:plain

 

 

昨日のはあちゅうさんの告発記事、
読んでて壮絶な内容に驚きました。

 

www.buzzfeed.com

 

上司に人格まで否定される、
それに逆らうと最悪仕事を失うリスクもある。

その状況で辞めずに仕事を続けたこと、
大変だったと思います。

蠍座木星の今の時期は嘘がばれる、
性的な事柄に関することが起きる時期と言われているので
ハリウッドのセクハラの話もまさにそれだと思って見ていました。

でも正直、日本ではこんなことは
起きないんだと思って諦めていました。

 

自分にもパワハラ、セクハラはあったか?

その当時はそれがパワハラ、セクハラだと認識してなかった、
でも今思うとそうだと思うこと多々あります。

はあちゅうさんほど酷くないけど、
役所に勤めている時に、職場で身体を触られたことありました。

本当にびっくりしたし、怖かったです。

その人はたぶん要注意人物で
辞めさせられないからそこに居るような人。
身近にいる若い女性みんなにそういうことをしていたようです。

でも幸い同じ部署の方、上司の方がちゃんとしていて、
その後その人と接触をしないようにしてくれたり、
本人にも厳重注意してくれて安心して働き続けられました。

でも日本の会社だと、社内でこういうことがあった場合、 こういう人を辞めさせられないということ。
その辺は今度変わっていかなければならないと思います。

 

もう一つ記憶に残っているのは、
小学生の時の出来事。

小学校5、6年の頃、同じ学年にいた男の先生。

彼はその学校に勤めている期間がかなり長く、
そのせいか発言権がとても強く、
同じ学年の他の先生は新任だったのもあり
彼の独裁政治みたいな環境になってしまってました。

彼のクラスで登校拒否になった女の子が居たら、
その子のことをクラスのみんなの前でその子の悪口を言ったり

その子がイジメられていたんじゃないか、
うちのクラスの男の子が噂をしていたら
なんとうちのクラスまで自分たちの生徒を引き連れて文句を言いに来たのです。

体育会系の先生で身体も大きく、
顔つきも子どもからしたら怖かった。
誰もその先生に反論できないし、新任の担任の先生も黙ってしまってた。

今考えるとあり得ないこと。
だけどその時代の、学校という狭い世界では起きてしまう。

 

その先生は私が所属していたバレーボール部の監督でしたが、
バレー部の可愛い女子にスキンシップと言って
抱きついたりもしていました。セクハラです。

監督だからみんな先生の言いなりで、
キャーキャー喜んでる女子もいましたが、
私は変に冷めた子どもだったようで「キモイ」と思って先生を避けてました。

 

毎日朝練と放課後練習がある部活だったのですが、
ある日の放課後、何かの理由でその日は練習がありませんでした。

でも普段練習してる部活のみんなは身体を動かしたくて
先生に内緒でボールを出して来て遊んでいると。。。。

先生が突然やってきたのです。

みんな急いで帰っていったのですが、
運悪く私は見つかってしまいました。

 

そこから先生と1対1、説教です。
説教までは良かったけど、怒って勢いづいた先生は
私の親のことまで悪く言い始めたのです。

普段先生に対して反抗したことが無い私も、
それにはぷっつん切れました。

「いくら先生でもそんなこと言われる筋合い無い、ありえない!!!!!」

どかーんと怒って、言い捨てて、
勝手に帰ってしまいました。

 

後日部活に顔をだすと、
案の定、先生からは完全に無視されました。
まったくもって器の小さい先生です。

試合に出させてもらえるかどうか、
ポジションをもらえるかどうか、それも先生次第。
だから反抗した私は練習もさせてもらえず。

 

でも気持ちはせいせいしていたし、
変に冷静で「まあいいや」と思ってました。

先生に気に入られたい、練習したい、という、
そこまでの欲求が私には無くて
もちろんバレー好きで練習したかったけど
それよりも先生に言われたことに腹が立って一気に情熱が冷めました。

あんな先生に媚びて、アホか。
と、他の仲間を見ていて思ったのでした。

その時の自分はなんて逞しくてカッコいいんだ、
と思います。

 

幸いそんな性格だったせいか、
体育会系のノリのパワハラ、セクハラがある環境は
事前に察知してそういう職場に勤めることはありませんでした。

そもそも間違ってそういう職場に入ったとしても
私はストレスに耐えられずすぐ辞めてしまいます。
(もしくは体が先にダメになってしまう)

幸い私が居た外資系はそんな体育会系の人は少なく
(営業の部署はまた別の世界ですが)
嫌な思いをすることはありませんでした。

 

自分がセクハラ、パワハラ
されている自覚が無い人も多いと思います。

職場にやたら怒る人がいたり、
仕事ではなくあなたの人格を否定する人がいたら、
その職場は普通じゃないです。十分おかしいです。

 

学校と同様、会社も狭い世界です。

どんなに大きな企業だとしても、
そこにあるのはそこだけの常識で外には違う世界があります。

だからその世界だけがすべてて、
そこのルールだけが正しいとは思わないこと。

 

人格否定をしてくる人が上司の場合、
その攻撃をかわして働き続けるのは至難を技です。

社内に相談できる適切な部署があればそこに相談するか、
それが無ければ自分が壊れてしまう前に逃げてください。

働き続けるまま正常な判断をするのは難しいです。
適当な理由をつけて休んで、休んで、とにかく休んで
それからどうするか考えましょう。

休んでみて初めて、
自分がおかしな環境に居たことに気付くと思います。

 

あなたを傷つける権利は他の誰にもありません。
自分を大事にしてくださいね。